【住宅メーカーのSEO】あいホームのSEOが強い理由

2019/04/30

こんにちは。KOSです。フリーランスとしてSEOコンサルをしています。

本記事では、住宅メーカー「あいホーム」のSEOについて、解説します。住宅メーカーや、工務店におけるマーケティングの一つの事例として参考になれば幸いです。

あいホーム

引用:http://www.aihome.biz/

この記事を書いた人:KOS

SEOトレンドラボを運営している人です。

とある東証一部上場企業にて5年ほどSEO周りの仕事を一通り経験した後、SEOコンサルとして独立しました。独立後は「売上数兆円規模の外資系メーカー日本法人」「東証一部上場通販サイト」「累積調達額10億円規模のスタートアップ」等のSEO支援を行っています。これまで関わってきたサイトの数は100以上。

2019年に入り、通常のSEOコンサルに加え、安価で利用できるSEOコンサルも始めました。
» 詳細はこちら

「あいホーム」について

あいホームとは、株式会社あいホームが運営する住宅メーカーです。2019年4月時点、宮城県に以下の5つの営業所があります。

本店

〒981-3329 宮城県富谷市大清水1丁目31番地6

仙台南店

〒981-1105 宮城県仙台市太白区西中田3丁目7-14

水族館前店

〒983-0013 宮城県仙台市宮城野区中野4丁目7-17

大崎店

〒989-6157 宮城県大崎市古川栄町6-27

加美店

〒981-4265 宮城県加美郡加美町字矢越267-1

あいホームはWEB広告に資金を投下していない

あいホームのWEBサイトには、広告宣伝費を抑制し、提供価格への還元(=低価格での販売)を行っているという旨が記載されています。

適正価格の実現には大きく分けて3つの理由があります。

(中略)

ふたつ目は広告宣伝費です。
あいホームではテレビCMやラジオCM、毎週のように入ってくる大々的な新聞折込ちらしなども行っていません。
余計な広告宣伝費用を抑えることで、お客様に還元させていただいています。

引用:価格が手頃なのはなぜですか? あいホーム

実際に、外部サイト分析ツールを使って調査をしてみたところ、確かに、リスティング広告(検索エンジンを使って検索した際に表示される広告)、ディスプレイ広告(WEBサイト等に表示されるバナー広告)ともに資金を投下している様子は見られませんでした。(いずれもソースはsimilarweb)

リスティング広告

有料比率が0%と表示されており、リスティング広告に資金を投下していないことがわかります。(51.3%という数値は、サイトの全アクセスのうち、51.3%が検索エンジン経由であることを意味しています)

あいホームトラフィック分析

ディスプレイ広告

あいホームトラフィック分析

あいホームのWEBサイトには、「集客の要はホームページ」との記載がありますが、マーケティング戦略上、SEOのウェイトが高いのではないかと推測します。

集客の要はホームページと口コミ(ご紹介)、そして県内常時60棟あまりの現場に掲示した「あいホーム」のシートです。

引用:安くていい家の秘密 あいホーム

「あいホーム」のSEOの現状

では、実際、あいホームのSEOはどの程度強いのでしょうか?実際のデータを確認してみましょう(データは2019年4月30日)。

キーワード 順位
宮城県 ゼロエネルギーハウス 1位
仙台 ZEH 2位
仙台 ゼロエネルギーハウス 2位
宮城県 ZEH 3位
宮城県 ビルダー 4位
仙台 ビルダー 6位
宮城県 注文住宅 7位
仙台 注文住宅 7位
宮城県 家 10位

あいホームは宮城県に特化した住宅メーカーというだけあり、「宮城県・仙台」などエリアワードと住宅に関する掛け合わせワードで上位表示ができていることがわかります。

SEOは無料で集客ができるため、SEOでの集客が成功すれば、他社よりも広告宣伝費を抑えられ、結果として

  • 提供価格を下げることで競合優位性を構築する
  • 競合よりも利益率を高めることでそれまではできなかった施策(マーケティング施策や製品開発)に投資する

といったことが実現できるようになります。あいホームの場合は、価格を下げることでターゲットユーザーの心をつかんでいることがうかがえますね。

あいホームのSEOが強い3つの理由

ここからは、あいホームのSEOが強い理由について解説していきます。具体的には、分析時に1位を獲得していた「宮城県 ゼロエネルギーハウス」で上位表示できている理由についてみてみます。

ただし、SEOは200以上の評価軸からランキングをつけているため、ここで紹介している施策はあくまでそのうちのいくつかにすぎません。またSEOにマイナスな施策を実行している場合は、その部分が足を引っ張り、順位が上がらないこともあります。これらの点を理解いただき、ご覧いただくようお願いします。

多くのページで「宮城県」「ゼロエネルギーハウス」について言及している

下の円グラフは、Googleに登録されているあいホームのWEBページのうち、「宮城県」「ゼロエネルギーハウス」について言及しているページがどの程度あるかを示したものです。

あいホームインデックス分析

全ページの14%、1330件のページにおいて、「宮城県」「ゼロエネルギーハウス」について言及されていることがわかります。

SEOについて、よく「このページをこんなに作り込んだのに、全然上位表示されない」と相談されますが、ページ単体で勝負してしまっていることが原因であることが多いです。1つのページだけを作りこんだとしても、なかなか上位表示されません。複数のページを使い、面で勝負することがSEOで勝つ上でのポイントとなるのです。

画像とテキストのウェイトが絶妙

「宮城県 ゼロエネルギーハウス」で検索した際に上位表示されているのは以下のページです。

極〔キワミ〕ZEHの家(ゼロ・エネルギー・ハウス)│宮城県仙台市|新築・注文住宅・住宅公園|あいホーム

引用:極〔キワミ〕ZEHの家(ゼロ・エネルギー・ハウス)あいホーム

このページには、テキストと画像がまんべんなく使用されています(なお、ここでいうテキストとは、画像に記載されたテキストは含まず、カーソルを合わせた際に選択できるテキストのことを言います)。

あいホームページ構成

クラウドソーシングを使ってライティングを外注する事業者が増えたことで、テキストばかりで画像が少ないページは評価されづらくなりました。その一方で、画像ばかりでテキストが少ないページもGoogleがページのコンテンツを正しく理解できず、正当な評価が受けられません。

その点、このページはテキストと画像がほどよく使用されているため、検索エンジンから高く評価されていると思われます。

自社製のオリジナル画像を多用している

最近、SEOに注力する事業者が増えたことで、些細な部分まで注力するWEBサイトが評価されるようになってきています。その一つが画像です。

あいホームでは、フリーサイトで使われている画像を使うのではなく、自社オリジナルの画像を使っています。この点も高い評価につながっていると考えられます。

おわりに

あいホームのSEOが強い理由について解説しました。住宅メーカーや工務店のマーケティング事例の一つとして参考になれば幸いです。

格安でSEOコンサルを始めた理由について

これまで私は大手企業向けにSEOコンサルをしてきましたが、多くの大手企業以外の企業様から相談を受けたことをきっかけに「本当に必要なプロセスのみを残し、不要な部分を極力カットすることでもっと安くSEOコンサルのサービスを提供できないか?」を考えた上で、生まれたのが格安SEOコンサルです。

格安SEOコンサルでは、SEOコンサル会社に依頼すると月20~40万円かかるところを、月5万円で提供しています。大手SEOコンサルだと高額なので契約できないとお考えの企業様を対象としたサービスとなります。

また私一人で運営するサービスなので、コンサルタントによる質のバラツキも一切ありません

» 格安SEOコンサルの詳細を見る

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


SEO記事をもっと見る

フリーダムな暮らし
【建築事務所のSEO・コンテンツマーケティング】フリーダムアーキテクツデザインから学ぼう

本記事では、建築設計事務所「フリーダムアーキテクツデザイン」が運営するフリーダムな暮らしのSEO・コンテンツマ […]

記事を読む

minne
ハンドメイドマーケット「minne」のSEO考察【SEO事例】

ハンドメイドマーケット「minne」のSEO考察です。

記事を読む

オウチーノ
不動産ポータルサイト「オウチーノ」のSEO考察【SEO事例】

不動産ポータルサイト「オウチーノ」のSEO考察です。

記事を読む

SUUMO、HOMESの順位比較
SUUMOとライフルホームズ、SEOが強いのはどっち?【2019年4月調査】

本記事では、不動産領域のポータルサイト「SUUMO」と「ライフルホームズ」(以後HOMESと表記)のどちらがS […]

記事を読む

ハウジングバザール
注文住宅・工務店でコンテンツマーケティングSEOをする上でおすすめしない量産手法【ペナルティリスク】

本記事では、工務店選びのポータルサイト「ハウジングバザール」のSEO手法について、解説します。注文住宅メーカー […]

記事を読む

コグマホーム
【注文住宅のSEO考察】コグマホームがミドルワードのSEOに強い理由

本記事では、ハウスメーカー「コグマホーム」のSEOについて、解説します。注文住宅メーカーや、工務店におけるマー […]

記事を読む

イエばな
【ハウスメーカー(工務店)のSEO・コンテンツマーケティング】ユニバーサルホーム「イエばな」から学ぼう

ハウスメーカー(工務店)であるユニバーサルホームが手掛ける「イエばな」のSEO・コンテンツマーケティング事例です。

記事を読む

転職EX
転職サイト「転職EX(じげん)」SEO考察【SEO事例】

転職サイト「転職EX(じげん)」のSEO考察です。

記事を読む



ほかのSEO記事もチェックする
※SEOのお役立ち記事をご覧いただけます

   

こんにちは。「KOS」と言います。

とある東証一部上場企業にて5年ほどSEO周りの仕事を一通り経験した後、SEOコンサルとして独立し、「売上数兆円規模の外資系メーカー日本法人」「東証一部上場通販サイト」「累積調達額10億円規模のスタートアップ」等のSEO支援を行っています。

「SEOトレンドラボ」は、お客様サイトに対してSEOコンサルをさせていただく上で必要となるSEOの仮説検証・リサーチの備忘録として生まれたサイトです。

SEOに興味のある方にとって役に立つサイトにしていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。